将来がホラーすぎると思いました



おはようございます。

divaの営業部キャプテンこと、猫背杉流(ねこぜ すぎる)です。


見出しの画像ですが、ぼくはとくにビキニ女子の漫画が好きという意味ではないのですが、

昨日、仕事の移動中、石丸さんの話を聞いてふと思い出した漫画です。

↓Wikipediaよりコピーしたあらすじ

勉強・運動・ルックスと全てにおいて天から見放されているダメダメ高校生・神戸ひとし。そんな彼がただ1つだけ人一倍得意なこと、それはコンピュータのプログラミングである。実際に、彼はフィードバックシステムによって自分自身を進化させるプログラム、すなわち人工知能 (A・I) を作ることが出来た。
彼はこれまでに30の A・I を製作し、中でもサーティと名づけられた最新作は、ディスプレイを介している以外は、人間の女の子と全く同じように会話できるというシロモノであった。


…はい!

人工知能ってなんとなくは聞いたことあるんですが、別世界の次元の話とおもっていたので、まったく関心がなかったのですが、

石丸さんから昨日、人工知能の話をきいて興味が湧き帰りの電車の中で、人工知能について調べてみると、
ちょっと別世界の話ではなさそうと思いました。


よく言われている2025年問題、人口が減って高齢者が増えると言われています。


ぼくが45歳です。娘は高校生なので、甲子園でスコアラーをしているか、その頃には女子も甲子園に出れる時代になっているかもです。



2045年、人工知能は人間をこえるらしいです。

人間の仕事は機械にとられるみたいです。まったく想像のつかない未来を経験するのは確実です。
今で職に困っている時代なのに、人件費削減のために人間ができることを機械にさせる時代になるらしいです。

娘は仕事をしているのか、仕事をもった旦那さんをもらえるのかとかおもいますね。

怖っ!!

とおもったのは、すでに亡くなった方のデータとかをプログラムにしてその方とコミュニケーションできたりするサイトがあるらしいでね。

2045年は、ぼくが65歳です。娘は今の自分くらいの年代、働き盛り子育ても大変な、三十代を生きています。

こういうのを考えると不安で仕方ないですが、

絶対にその時はくるので、今年たてた目標、3年後の目標、一個一個こなしていくしかないですね^_^

スポンサーサイト
[ 2016/09/06 07:20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://divastaff.blog.fc2.com/tb.php/1983-e8226bf0