2016.4.25

熊本の地震から11日が経ちました。
被災されている方々には、心からのお見舞い申し上げますとともに、これ以上の被害拡大がありませんようにと、ただひらすら祈願しながらニュースを見る毎日です。
未曾有の事態に直面した際には必ず「自粛」「不謹慎」という声があちこちからあがりますが、僕自身は何でも自粛に重きを置くよりも、普段通り働き、経済を止めずしっかりまわしていく。それも役割だと思っています。
必要な自粛は確かにあると思うのですが、その反面、綺麗ごとや心だけでは人は救えないと知っているので。
ただ、言葉というものには普遍性がないので、その言葉を見る人や見るタイミング、見る場所によって解釈が全く異なってしまいますよね。
 こういう想いを文字にすると、それを見た人の中には同じ気持ちだと感じる人もいれば理解できない人もいるでしょう。被災地に暮らす方の中には傷付く方もいらっしゃるかも知れません。ただ、そういう事を大前提として書かせてもらうと、
1日も早い復興と、被災地に暮らす多くの人たちが1日もゆとりある日々を取り戻すことが出来るよう、綺麗ごとは横へ置いて、僕は現実的な支援を続けていきます。そのために目の前の仕事をきちんとこなしていきます。
被災していない僕たちには物資だけでなくココロのゆとりがあります。ゆとりがなくなってしまっている被災地の方々をきちんと受け止める、受け入れるために、僕はいつも通り生活をしようと思っています。
今日のお客様、有難うございました。
明日もまた気合いを入れてフル回転でお客様の美のお手伝いをさせて頂きます!!
スポンサーサイト
[ 2016/04/25 22:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://divastaff.blog.fc2.com/tb.php/1832-11b7402f