ヘアドネーション

先日、嫁さんからモノサシを渡され『髪の毛今何センチ?31センチになるまであと何年かかる?』と聞かれました。

あと1年以上はかかるかなと伝えると、まだまだやなーと。よく聞くとヘアドネーションをしたいとのこと。
ヘアドネーション。最近、女優の柴崎コウさんがショートカットにしたことで話題になっていたのでご存知の方もいらっしゃるでしょうか。
ヘアドネーションとは、小児がんや白血病、先天性の無毛症といった病気や、不慮の事故や怪我などで髪の毛を失った18歳未満の方へ、人毛100%の医療用オーダーウィッグを無償で提供しているNPO法人JHDAC(ジャーダック)の活動です。
子ども用のウィッグは世の中に少なく、また成長過程であるためサイズが合うことが難しいこともあり価格は高騰。
男の僕でも髪の毛で悩む事があるのに、10代の多感な時を過ごしている女の子が、髪の毛をなくしてしまうという出来事がどれだけ辛いことか。想像は簡単につきますよね。
一つのウィッグを作るためには20~30人の31センチ以上の毛髪が必要なようで、嫁さんも髪の毛が役に立つのであればと人生で初めてロングにしたいと考えているそうです。
僕も伸ばそうか。。。
全国にヘアドネーション賛同サロンがありますが、行きつけのサロンでも担当の方に伝えれば束にして切ってもらえるはずです。そしてその髪の毛を自分で郵送すればOKです。
詳しくは
http://www.jhdac.org
をご覧ください。
スポンサーサイト
[ 2016/02/15 20:18 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://divastaff.blog.fc2.com/tb.php/1747-df97a623