自分の体に向き合うこと

慢性的な腰痛もちのノムさんは、その腰痛を改善するためにたくさん歩いているそうです。
足をしっかり使い血流を改善させ、腰を動かすことによって固まっていた筋肉や神経を刺激することが、腰痛緩和に繋がると言われていますよね。
また、腰痛はストレスによって悪化することもわかっているそうです。
体と心はつながっています。
昔はそんな事をあまり考えたことがなかったのですが、体力が落ちてきたここ数年で、体と心のつながりを強く感じるようになりました。
若さというだけでカバーできていたものが、誤魔化せないようになってきた30代後半。
自分の体の悲鳴を聞いてあげてちゃんと向き合う時間をつくることは、未来の自分へ健康をプレゼントすることになる。そこにはどれだけお金をかけてもいいと思っています。
そういった体の悩みが解消され、体の調子がよくなると、毎日の生活がかわり不思議と全てに前向きになれる。そのために僕もノムさんを見習って向き合う時間をつくろうと改めて思いました!
健康な心と体でなければ、全力でお客様をキレイにできませんもんね!
僕も腰痛があるので、今年に入ってからやり始めているスクワットに加えてウォーキングも取り入れようと思います。
スポンサーサイト
[ 2016/02/01 23:17 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://divastaff.blog.fc2.com/tb.php/1731-53ab8cc5