ありがとうございました!

野村です、こんばんわ!
昨日は先週営業でお邪魔させていただいた担当者様とお話しさせていただきました。
お忙しい中、貴重なお時間いただき、ありがとうございました!^_^
感謝の気持ちをもって、ご縁を大切にしていきます!

昨日はそのあと、帰りに、初詣とえべっさんに行った神社にお参りして帰ったんですけど、
いつも迷うお賽銭。
いつも、ご縁がありますようにと、五円玉なんですけど、
昨日はご縁をありがとうございました、という意味で十五円でした。
後から考えたら、五円玉(ご縁)を十枚(とう)のほうがゴロがよかったです。


インターネットでしらべてみると、色んな意味があるみたいです⬇︎


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■1枚(5円)
「五円」と「ご縁」をかけて「ご縁がありますように」という意味がある。
■2枚(10円)
2枚の五円玉を重ねることで「重ね重ねご縁がありますように」という意味がある。
ネガティブ意見として「ご縁が遠のく」という考え方もあります。
■3枚(15円)
15円(じゅうごえん)と「十分ご縁」をかけて「十分ご縁がありますように」。
■4枚(20円)
4枚の五円玉で「よいご縁がありますように」。
■5枚(25円)
25円(にじゅうごえん)なので「二重にご縁がありますように」
■6枚(30円)
「安定と調和のとれたご縁がありますように」という意味がある。
「6」という数字が使われる「六角形」には、安定と調和をもたらす意味があります。
■7枚(35円)
「3」と「5」で「再三ご縁がありますように」。
一方で、「散々なご縁にあってしまう・・・」というネガティブな意見も。
■8枚(40円)
「末広にご縁がありますように」という意味があります。(なぜかわかりません・・・)
■9枚(45円)
初詣の年始から、年末までの一年間を願うという意味で、「4」と「5」を合わせて「終始ご縁がありますように」。
■10枚(50円)
「五重の縁がありますように」や「10倍のご縁がありますように」という意味がありますが、この場合は50円玉一枚を使うことが多いようです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ふと思ったのは、神様は、きっと、ダジャレ好きなんでしょうね!(笑)
きっと、今日ダイゴさんが、北川景子さんと新婚旅行は、ATM(熱海)にでも。
と言っていたのは、ど真ん中ストライクでしょうね!(笑)
スポンサーサイト
[ 2016/01/26 23:36 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://divastaff.blog.fc2.com/tb.php/1725-b109e04a